痴漢・性犯罪の被害を受けた方を弁護士がサポートします

被害者側、被害者の味方の弁護士です。
※当事務所では、痴漢加害者を含め、犯罪者の弁護を一切行っていません。

痴漢等の被害者ご自身が加害者の弁護士と示談交渉を行うことは大変な精神的負担です。
そのため、非常に不利な示談に応じてしまいがちです。
弁護士に示談交渉を依頼することで、精神的な負担を減らし、納得できる条件での示談を成立させる可能性が高まります。

当事務所 は 、被害者側代理人の実績が多数あります。
また利用しやすい報酬額を設定しています。(こちらをご参照ください)。

まずは「無料相談窓口」をぜひご利用ください。

無料相談窓口
利用しやすい料金で受任しています
示談交渉の流れ
痴漢の被害に遭ったときQ&A